海外で暮らす日本人にとって、日本の商品や食べ物を気軽に手に入れることが
できることほど助かることはありません。
そんな私たちにとって、強い味方が「2$ショップ ダイソー」です。
日本では100円ショップで有名なダイソーですが、シンガポールでは2ドルで
販売されています。(約160円)
セントラルにある店舗では、土日になると長蛇の列ができるほど地元の方々に
も愛されていて、品数も日本の店舗には負けず劣らずの豊富さで、なんでもそ
ろってしまいます。
この前も私も娘が、「江戸むらさき(海苔佃煮)」が食べたいと言いだしたの
で、ダメもとでダイソーに探しにいったのですが、何と置いてありました。
こちらに来て思うのですが、やはり日本の製品や食品に対す信頼感は、想像を
超えるものがありますね。
こういうところでも日本は凄い国だと実感します。