NATAS (National Association of Travel Agents Singapore)が主催するNATAS HOLIDAYS 2014 に行ってきました。
昔、神戸の観光振興の仕事をしておりましたので、どのような催しなのか非常に興味がありました。
場所はチャンギ空港のすぐ近くのSINGSPORE EXPO HALLで開催されています。海外からはとてもアクセスのいい場所です。
会場は広々としていて自由に歩き回ることが出来ます。自分の気に入った国や地域のブースで観光の説明を受けたり、パンフレットをもらったりすることが出来ますので、ちょっとした旅行気分が味わえます。とても面白いと思ったのは、会場で旅行商品が特別価格で販売されていて、たくさんの方々が申し込みをされていることでした。
入場者から一番人気があると感じたのは日本のコーナーでした。特に雪の降らないシンガポールでは、北海道の人気が高いらしく多くの方がブースに集まっていました。(そういえば、街中で背中に「北海道」と書かれたTシャツを着た人を見かけたことが何回かあります。)その他にも、各地の自治体などが出展していて、奈良県、和歌山県、新潟県、熊本市、北九州市、沖縄県、四国、新関西空港、南海電鉄などのブースもありました。
海外からの出展で規模が大きかったのは、中国や韓国、台湾など東アジアの国はもちろんですが、オーストラリアとクルーズ会社の出展でした。シンガポールは場所的にも日本とオーストラリアが同じぐらいの距離ですし、クルーズ船が多く寄港しますのでシンガポールらしさを感じました。
世界各国から人や情報が集まるシンガポールでこのような催しに出展することは、海外から観光客に来てもらうためにはとても大事なことだと思います。出展するための費用も掛かりますが、それ以上に観光客の方々は訪れた日本の観光地にお金を落としてくれると思います。
NATAS HOLIDAYS 2014 のホームページ
シンガポールブログ人気ランキング
NATAS