日本に住まれている方は聞いたことがないかもしれませんが、シンガポールではたまにHAZE(ヘイズ)と呼ばれる大気汚染が発生します。
HAZEの原因は、インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島で行われている焼畑農業や山火事が原因で、煙がモンスーン(季節風)に乗ってシンガポールやマレーシアを覆うのです。
街が白い煙に覆われ、匂いもきつくのどが痛くなるので、すぐにHAZEがやってきたことがわかります。
そのHAZEが先週ぐらいから発生していて、健康にも影響が出るほどに数値が悪化しています。
去年もシンガポールF1が開催されたちょうどこの時期に発生して、様々なイベントに影響が出ていました。それがなぜか今年もF1が開催されるこの時期です。偶然の一致とは思えません。
F1を楽しみに国外からもたくさんの人たちがやってくるのに、他国が原因とはいえ対応ができなのは本当に困ったものです。
ヘイズに関する記事

FP TAKE OFF のホームページはこちら
ご相談やお問い合わせはこちらから
※初回のメール相談無料
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ