皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。

日本では来年の10月から消費税が10%に上がります。
消費税が増税されることに伴って景気が低迷するなどの影響を少しでも緩和するために、政府はクレジットカードなどでのキャッシュレス決済を行った人に対してポイントで還元することを検討しています。
消費者としてはポイントで還元してもらえれば、消費税で増税になった2%分を還元してもらえるので素直に嬉しいですよね。
ただ、今回のポイント還元は消費税増税による影響を最小限に抑えることだけが目的ではないようです。といいますのも、日本は世界の中ではキャッシュレス後進国と言われていて、中国や韓国など比べると現金で支払いをする人がまだまだ大多数なのです。
PAYPAYが行った100億円還元キャンペーンはすぐに終わってしまいましたが、最近では楽天ポイントやdポイントなどで支払うことができるコンビニや飲食店などが増えてきて、ほぼポイントが現金と同様に使える状況になってきています。
世界ではキャッシュレス決済が主流になってきていますので、政府には、遅れた日本の状況を今回のポイント還元策で一気に進めて行きたい思惑があるようです。
私も買い物をする時はポイント獲得を意識して買うことが多いですし、溜まったポイントを使って、コンビニや飲食店、ガソリンスタンドで支払いをすることが増えてきています。
例えば楽天だと、上手に活用すれば購入額の10%ほどのポイントが獲得できますのでうまく活用すれば家計改善に繋がりますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

FP TAKE OFF のホームページはこちら
ご相談やお問い合わせはこちらから
※初回のメール相談無料