東京ストリート寿司

先日、クアラルンプールに行ったときに「パビリオン」という巨大モールの中にある「TOKYO STREET」に行ってきました。ここには、日本の飲食店やグッズのお店が一か所に集まっていて、地元の方々にも人気があり、観光スポットにもなっています。
クアラルンプールはシンガポールからは飛行機で約1時間、実際に空を飛んでいる時間は45分程度の距離ですので、日帰りで遊びに行くのも不可能ではない場所です。しかも、タイガーエアをはじめとするLCCのおかげで、往復でも1万円を切る値段です。行く気さえあればいつでも行ける場所です。
TOKYO STREETで、お寿司のセットを食べたのですが、これがかなりクオリティーが高い上に、お値段もとてもリーズナブルでした。マレーシアが日本人のロングステイしたい国ランキングで8年連続No.1なのも理解できる気がします。
屋台の料理やマッサージも、感覚的には日本やシンガポールの半額以下の値段で楽しむことができます。また、五つ星のホテルもかなりリーズナブルに宿泊することが可能です。LCCのターミナル(KLIA2)も最近新しくなりましたので、さらの便利で快適になりました。
この街の魅力を利用して、エアアジアが世界中から人を集める仕掛けや戦略は、日本もおおいに学ぶべきだと思います。

シンガポールブログ人気ランキング