5才になる下の娘の付き添いでシンガポールのヤマハ音楽教室に初めて行ってきました。
ひとクラスの生徒数が10名程で、日本人は私たちだけでしたが、なぜか「IRAN]とプリントされたTシャツを着た付き添いのお父さんもいるなど、ローカル、欧米系など様々な国の子供達が参加していました。
教え方も子供達が音楽に興味を持つようにしっかり考えられていて、私も一緒に楽しめました。
「ヤマハ音楽教室」と言えば6月に、「戦後日本のイノベーション100選」に選ばれたそうで、新幹線、インスタントラーメン、ウォークマン、公文式教育法などと並んで、戦後の日本に社会変革をもらした活動として評価されているそうです。シンガポールにも教室が25ヶ所もあって、すっかりこちらでも馴染んでいる存在のようです。
現在では、その教室は先進国から途上国までの世界40以上の国・地域に広がっていて、生徒の数は約65万人、卒業生は500万人を超すそうです。日本人としても非常に誇りに感じます。

シンガポールブログ人気ランキング