掛金の運用成績によって老後の受取額が変わる「確定拠出年金」の加入対象者を広げる「改正確定拠出年金法」が本日成立しました。
国会では昨年から長らく継続審議されてきた法案でしたので、「やっと成立したか」といったところです。
この法改正ですが、主婦や公務員の方々にとってはとてもメリットが大きい制度改正となります。
これまでは自営業者や一部の会社員に限られていた確定拠出年金への加入対象者に、主婦や公務員が加わり、実質的には全ての現役世代が「確定拠出年金」に加入できるようになります。
特に公務員の方は、昨年10月に厚生年金と共済年金が一元化されたことによって、将来の年金給付額が目減りすることが確実ですので、その対応としてこの制度を活用しない手はないでしょう。
また、同時に中小企業向けには導入手続きが簡素化された制度も新設される予定のようですので、ここ数年でいっきに確定拠出年金への加入者が増加するかもしれませんね。
FP TAKE OFF のホームページはこちら
ご相談やお問い合わせはこちらから
※初回のメール相談無料
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ