ファイナンシャルプランナーの永柄@CFPです。

シンガポールに住んでいて、日本とのサービスの差を実感することの一つが、宅配時間のアバウトなところです。
「午後1時に行きます」と連絡があったとしても、たいがい1時間や2時間の時間のずれがあるのは当たり前で、最近は怒ることもなく「まあ、仕方ないか…」と諦めて素直に受け入れている自分が居たりもします。

そんなシンガポールで、待ちに待ったサービスがやっとスタートしました。
「Amazon」のサービスがやっと始まったんです。ライドシェアのGrabなど、最先端のサービスは他国より先駆けて始まっているのに、なぜかAmazonのサービスは今まで無かったんですよね。

以前、「楽天」がサービスをスタートさせたのですが、ホームページが見づらい上に、魅力的な商品がほとんど無く、あっという間にシンガポールから撤退してしまいました。

今回アマゾンは「アマゾン プライムナウ」というサービス名で、アプリを通して注文を受け付け、商品を1時間以内で届ける「特急サービス」の場合は、配送料が9.99シンガポールドル(約820円)、2時間以内で商品を届けるサービスは40シンガポールドル(約3200円)以上の購入者を対象に当面配送料無料で提供するようです。

本当に2時間以内に商品を届けてくれるかどうかは半信半疑ですが、Amazonがシンガポールの宅配事情に革命を起こしてくれることを少しだけ期待してみたいと思います。

FP TAKE OFF のホームページはこちら
ご相談やお問い合わせはこちらから
※初回のメール相談無料
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

&nbsp