こちらに来てすぐに行ったのが、シンガポールの銀行の口座開設です。
シンガポールで生活する場合に便利な銀行を調べたところ、地元のOCBC(オーバー・シーズ・チャイニーズ・バンク)がとても便利であることがわかりました。他にもDBSやUOBなどの銀行があるのですが、OCBCのATMはとにかく便利な場所にあり、設置台数が多いのです。こちらの方々も、ATMの手数料が基本的に無料のせいでしょうか、ATMを頻繁に使われています。海外で生活する場合は、やはり地元銀行の口座があった方が圧倒的に便利だと思います。
スーパーの支払いもNETS(ネッツ)という銀行のキャッシュカード(日本のデビットカードと同じ方式です)を使った即時支払が普及していてとても便利です。財布の中から小銭を探すのはなかなか大変ですし、すぐに小銭がたまってしまいます。
口座開設時に驚いたのが開設までの所要時間です。約10分程で完了しました。こちらはIT化がとても進んでいて、担当者が目の前でサクサクと手続きを進めてくれます。電話番号を登録するとその場で認証確認のメールが携帯電話に届いて、以後はそのメールアドレスに送金などの情報が逐次送られてきます。
他にもいろいろと便利な点があるのですが、それについてはあらためてブログにアップしていきたいと思います。

三菱UFJより高収益、世界一の銀行OCBC
http://toyokeizai.net/articles/-/13289

シンガポールブログ人気ランキング