皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。

6月末から始まった子供達の夏休みも終わり、2013年から始まった我が家のシンガポール生活も6年目に突入しました。
丸5年もシンガポールで生活していると、子供達はすっかりシンガポールに慣れてしまい、下の娘は日本よりもシンガポールの方が気に入っているようです。
特に日本に帰国している間は異常な猛暑でしたので、シンガポールの方が涼しくて過ごしやすく、快適に感じます。

小学4年生になる娘の学校では、今学年からiPadを使った授業がスタートします。
一昨日、学校でオリエンテーションがあったのですが、事前に購入したiPadの設定を行い、アプリを30点ほどインストールしました。「数学」「音楽」「動画の編集」などのアプリを使って授業をするようなのですが、iPadを使って授業をするなんて、さすがシンガポールの学校らしいですよね。

高校1年生になる娘は、シンガポールでの生活が始まった小学5年生の時から授業でMacbookを使っているのですが、今ではブラインドタッチは当たり前で、プレゼンの資料作りなどは私の能力をはるかに超えるレベルになっています。
子供の頃からパソコンやモバイルを生活の一部として使っていく中で、自然とPCのスキルが上がっていき将来の仕事にも役立つのではないかと思っています。

1年1年があっという間に経っていきますが、子供達の成長が私の一番のモチベーションに繋がっています。
今年も残り5ヶ月、私自身も負けないように成長していきたいと思います。

FP TAKE OFF のホームページはこちら
ご相談やお問い合わせはこちらから
※初回のメール相談無料
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ